【終了しました】スプリンギン・フェス シーズン2 開催!

17
固定された記事

スプリンギンで全国大会へ挑戦しよう!スプリンギン・フェス シーズン2

Springin'(スプリンギン)では、8月6日(木)から11月3日(火)まで「プログラミング未経験から全国大会へ挑戦できる!スプリンギン・フェス シーズン2」を開催いたします。 スプリンギン・フェス とは スプリンギン・フェスとは、スプリンギンを通じて、プログラミングを学び、楽しんでもらうことを目的としたフェスティバルのことです。 今年の3月に開催しました「スプリンギン・フェス シーズン1」では、休校中でもプログラミングを楽しく学んでもらうため、5週連続でのコンテスト

スキ
32

入門教材#3 トレジャーゲームをつくってみよう

「コロコロゲーム」のつくり方では、基本的な属性のつけ方を学び、「シューティングゲーム」のつくり方では、属性のついたアイテム同士を組み合わせてイベントを発生させる方法を学びました。 今回は、これまでに学んだことを活かして「トレジャーゲーム」をつくってみましょう。 ここでいうトレジャーゲームは、主人公が敵や障害をよけながら目標のものを集めてクリアするゲームを指します。 ・主人公を動かすしくみ ・目標のものを集めるしくみ ・敵や障害を配置・動かすしくみ といった、大きく3つの

スキ
9

入門教材#2 シューティングをつくってみよう

ワークづくりの基本である「コロコロゲーム」がつくれるようになったら、次はステップアップして「シューティングゲーム」をつくってみましょう。 シューティングゲームとは、一般的に敵や標的に対してビームや弾を撃つゲームです。 シューティングゲームをつくることで、スプリンギンの機能である属性をアイテムにつけるだけでなく、属性のついたアイテムを組み合わせて関係をつくる方法を学ぶことができます。 これを学ぶことでイベント型のプログラミングを理解することができ、つくれるワークの表現の幅

スキ
13

入門教材#1 コロコロをつくってスプリンギンをおぼえよう

スプリンギンでワーク(作品)をつくるために、まずは基本的なことをおぼえましょう! ワークづくりの基本となる「コロコロゲーム」を例に、スプリンギンの使い方をご紹介します。 ①ワークに使うアイテムを描く まずは、スプリンギンを開き、画面右下にある緑色の十字ボタンをタップします。 このボタンがワークを新しくつくるボタンです。 ワークをつくる画面を開いた後は、ワークでつかう「アイテム」をつくります。「アイテム」とはワークでつかうモノや絵、背景などのすべてを指します。 ワーク

スキ
29