見出し画像

これからはじめる皆さんのためのSpringin’の使い方【ver.5】

「プログラミング教育ってどうやればいいの?」
「子どもと一緒にプログラミングをはじめたい!でもどうはじめたらいいのかわからない!」

そんな保護者の方にオススメなのが、iPadやiPhoneで動く無料のビジュアルプログラミングアプリのSpringin’(スプリンギン)
絵を描いて、その絵に準備された機能を当てはめていくことで、オリジナルのゲームや絵本・楽器などが作れます。そして、できあがった作品は他の人に遊んでもらったり、他の人の作品であそぶこともできます。

スプリンギンを使ったプログラミング教育は、全国各地の小学校や塾・教室で導入されています。そのほか、自治体や企業による教育関連イベントでもスプリンギンを使ったワークショップが行われています。

利用料金も無料なので、iOS10以上がインストール可能なiPadやiPhoneがあればすぐにスタートできます。さっそくダウンロードしてみましょう!

準備(登録)

スプリンギンをダウンロードしたら、案内に従って進んでください。「ユーザーを無料で作成」を押し、ユーザー登録へ進みましょう。

画像18

登録するのは
・ユーザー名(いつでも変更可能)
・ID(登録後は3回まで変更可能)

のみになります。個人情報などは一切必要がないため、安心してご利用いただけます。
登録したIDとユーザー名は、スプリンギンで作成した作品をマーケットに出品して、はじめてみんなに表示されます。どのように表示されるかは次章の「あそぶ」で紹介します。

画像19

ユーザー登録をすると、初回ボーナスとして1,000コインがもらえます
このコインとは、スプリンギンでつくられた作品であそぶために必要となるものです。スプリンギンの中でしか使えない通貨なので、お金は一切かかりません。使い方や入手方法については「とどける」の章でご紹介します。

あそぶ

新マーケットキャプチャ

まず最初に表示されるのは「マーケット」です。ここにはスプリンギンからコンテストやキャンペーンのお知らせ、クリエイターが作った作品(ワーク)からピックアップされたものが並びます。また、自分が作ったワークが遊ばれたり、いいねされたりするとマーケット上部で通知されます。

「オススメワーク」や「キニナルワーク」はスプリンギン運営スタッフが実際にプレイしてピックアップしたワークのため、どれから遊んでいいかわからない方はそのコーナーからあそんでみることをオススメします。

画像2

マーケットにあるワークを遊びたいときは、そのワークを開いて緑の再生ボタンをタップしてダウンロードします。ダウンロードが完了するとプレイ画
面が開き、ワークであそぶことができます。
1ワークのダウンロードにつき、自分の手持ちのコインから100コイン消費します。そのうちの10コインは、そのワークのクリエイターに届けられます。

画像3

画像4

ダウンロードしたワークの編集ボタンを押すと、どのような仕組みをつくっているのかがわかる設定を覗き見ることができます。「あの動きはどうやってつくったんだろう?」という疑問も中身を見て解決するので、ワークをつくる際の参考に、ぜひ編集モードもチェックしてみてください。

画像5

楽しいワークで遊んだあとは、そのワークをつくったクリエイター情報もチェックしてみましょう。そのクリエイターがこれまでにつくったワークの一覧が見ることができます。また、クリエイターのフォローをするとマーケットページでそのクリエイターの新着作品をチェックすることができるので、気になるクリエイターはぜひフォローしてみてください

画像6

画面下の虫メガネアイコンを押すと、ワークを検索できるページになります。
・キーワード検索
・いま人気のワーク
・いま人気のクリエイター
・新着ワーク
・ジャンルから検索
・タグから検索

など多種多様な検索ができますので、せひ活用してみてください。

画像7

これまでにダウンロードしたワークやいいねしたワークは画面下のハートがついたアルバムのアイコンを押すと確認ができます。さらに、その中でもお気に入りのワークはブックマークをしたりキーワードで検索もできるので、どんどん追加していきましょう。

つくる

画像8

ワークをつくるときは、画面右にある緑の+ボタンをタップしてください。ワークを作成する画面が開きます。

画像9

画像10

ワークでは自由に絵を描いてアイテムをつくり、つくったアイテムに性格や能力をつけたり、アイテム同士に関係性を持たせたり、自分がつくる世界にかかる力(重力)を決めることができます。

ワークのつくりかたは以下の記事でも紹介しているので、初めて「つくる」に挑戦する方は以下の記事を参考にしてみてください。


画像11

マーケット下部にある「動画」「使い方」にはコンテストのワーク紹介や素材集など、ワークづくりのきっかけやヒントを用意しています。ワークを作る際にはこちらも参考にしてみましょう。

とどける

画像12

画像13

ワークをアップロードしたいとき(マーケットに出品したいとき)は、そのワークの詳細画面を開いて右下のアップロードボタンを押します。表示されるダイアログの「マーケットに出品」を押してください。

キャンペーンが開催されている場合は、ダイアログに募集中のキャンペーンのバナーが表示されます。ぜひそちらにもチャレンジしてみてください。

画像14

「マーケットに出品」を押すと、ワークの詳細について入力する画面が開きます。
・タイトル(必須)
・説明文(任意)
・ジャンル(任意)
・タグ(任意)

を入力し、「ワークを出品」を押せばアップロードは完了になります。アップロードされると、マイギャラリーと新着ワークに並びます。
ぜひ確認してみてくださいね。


画像15

さらに、マイギャラリー上でワークを開くと、どれだけダウンロードされたか、プレイされたか、いいねされたかがわかります。自分のつくったワークの評価を確認することができるので、頻繁にチェックしてみてください。

画像16

マーケット画面の上(上部)には保有コイン数が表示されています。さらに、アイコンをタップして出てくるダイアログの「コイン」の項目をタップすると、いつコインを使ったのか、または手に入れたのか、コインのやりとりの履歴を確認することができます。

コインの入手方法は
・1日1回起動したとき
・ワークがダウンロードされたとき

の2つです。

コインを入手したら、さらにワークをダウンロードして遊んだり、自分のワーク作りの参考にしてみましょう。

以上が新しいスプリンギンの使いかたです。

画像17

まずは「あそぶ」ことからはじめてみましょう!
きっと「つくる」「とどける」もやりたくなるはずです。


うれしいです!
9
誰でもクリエイターになれるビジュアルプログラミングアプリ『Springin'(スプリンギン)』のnoteです。みなさんが作ってくださった作品の紹介やテクニック、ニュースなどをお知らせします。#springin をつけた投稿もお待ちしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。