見出し画像

入門書「はじめてのスプリンギン」読者の感想シリーズ第一弾〜スタッフ編〜

こんにちは!
いつもスプリンギンをご利用いただき、ありがとうございます。

前回で入門書「はじめてのスプリンギン」制作秘話シリーズが終了し、今回から新しいシリーズが始動します。
スプリンギン初の書籍「はじめてのスプリンギン 〜プログラミングを学んでゲームをつくろう〜」を読んだ読者の皆さんの感想を紹介していく「読者の感想シリーズ」がスタートです。
その第一弾として、本に沿って初めてスプリンギンで作品をつくったスタッフに感想を聞いていきたいと思います。
まずは入社したばかりの二人に自己紹介をしてもらいましょう!

〜〜〜〜〜〜〜

マーナ 3月からしくみデザインに入社しました、マーナです。
プログラミングは未経験でしたが、まずはスプリンギンを使いこなせるなりたいと思い、本の通りに全てのゲームをつくってみることから始めました。

マヨン 同じく3月からしくみデザインに入社した、マヨンです。私も、スプリンギンに関してはど素人でしたが、幸運にも入社初日から、本の原稿を読んでスプリンギンに触れることができました。

マーナ 二人ともプログラミングを全く分からないところから本に沿って自分でゲームや絵本などの作品をつくってみたのですが、マヨンは実際どうでしたか?

マヨン どの章もつくっていて楽しかったのですが、一番驚いたのは第5章『夜空に明かりを取り戻して』の「きらきら星」を自動で奏でるワークですね!自分で録音した音源に、音階をつけて演奏できることに感動して、夢中でつくりました!
第一弾の記事でシュンスケさんも語っていましたが、男の子だけでなく女の子も楽しめる本になっていますよね。

画像1

実は私自身、幼少期にゲームで遊ぶことが少ない子どもでしたが、私のようにゲームに馴染みがない子ども達でもワクワクしながらゲームつくりに取り組めるんじゃないかなと思いました。
完成した後も、この曲もやってみたいなーと他のアイディアもいっぱい浮かんできて大変でした!

マーナ 私もこの章では音階をつくって自分で楽器をつくれるっていうことに純粋に感動しました!

マヨン 大人でも新しい発見がいっぱいで、ワクワクしますよね!マーナは他にどの章が印象に残ってますか?

マーナ 私が1番印象に残っているのは第6章のエアホッケーゲームですね!本の中では喧嘩するハムスター兄弟の仲裁のためにゲームをつくりました。この本の中では唯一、二人で対戦できるゲームなので、つくるときもつくった後もワクワクしたのが記憶に残っています。

プレイ時間を長くするために奪う旗の数を3つにしたり、スプリンギンは「どんなゲームをつくりたいか」によって難易度や時間も簡単に調整できるので、色んなレベルのゲームができるんだなと思いました!

画像2

マヨン 自分がつくりたいものによってレベルも調整できるって、可能性が無限大ですよね。エアホッケーゲームを実際につくった後に、一緒に遊んでみましたね!楽しかったけど、私が負けて悔しい思い出に、、笑

マーナ つくったゲームですぐに遊べるってなかなかすごい体験ですよね。自分が子どもの頃はできているものを使って遊ぶだけだったので、自分でつくって自分で遊ぶってとても貴重な体験だと思います。他に印象に残った章はありますか?

マヨン 第7章の「コウモリを倒すシューティングゲーム」は本の中でやってきたことの集大成でしたよね。とても本格的なゲームで、コントローラーをつくったり、タイマーを設定したりする中で、ゲームってこういう風にできてるんだなと大人の私でも学びがありました。遊ぶだけじゃなくて、ゲームのしくみを知るきっかけになるのがすごくいいなと思いました。

画像3

マーナ スプリンギンってプログラミングって言うか、ものづくりの原点のような体験ができると思うんですよね。このワクワク感は子どもたちだけではなく大人の方も感じてもらいたいなぁ。

マヨン まさにそうですよね!もっとその感覚が皆さんに認識されて、プログラミングやものづくりの敷居が下がればいいなと、個人的にも思っています。

マーナ 最後に読者の方に伝えたいことを一人ずついきましょう!

マヨン この本に込められている思いとして「つくるって楽しい!」を届けたいという思いが根源にあると思います。読者の方がこの本を通して、つくることの難しさや表現できた時の嬉しさ等、全て含めて「楽しい」ということを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです。

マーナ プログラミングを「勉強する」のではなく、ロールプレイングゲームのように武器や装備を鍛えていくような感覚で、各章を読み進めていくと、自分では気づかないうちに多くのことができるようになっている一冊です。こういった経験って子どもたちだけではなく大人の方も同じくワクワクすると思うので、幅広い世代の方に手に取って欲しいなと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜

スプリンギン初の書籍である「はじめてのスプリンギン」、多くの方に楽しんでいただけると嬉しいです!本のレビューをこれからもどんどん紹介していきますので、お楽しみに!

===

「はじめてのスプリンギン〜プログラミングを学んでゲームをつくろう〜」全国の書店で発売中!

\Amazonでも購入できます!/


この記事が参加している募集

読書感想文

ありがとうございます(*^_^*)
17
誰でもクリエイターになれるビジュアルプログラミングアプリ『Springin’(スプリンギン)』のnoteです。みなさんが作ってくださった作品の紹介やテクニック、ニュースなどをお知らせします。#springin をつけた投稿もお待ちしています。